R&Dセンターについて

R&Dセンター ツアーへ、ようこそ!
R&Dセンターには、ラボ、大型の実験スペース、
分析室などの最先端の設備が設けられており、
技術者が情熱をもって開発に取り組み、
月島機械グループの新しい製品が生み出されていきます。
R&Dセンターには、実験を行う研究員、
大型の実験装置を組み立てる職人、
様々な分析を行うスタッフが常駐するとともに、
本社や関連会社の技術者もR&D センターに通い実験を行います。
場所は、千葉県八千代市の工業団地の中にあります。

事務所棟ショールーム

事務所棟に入ると、ショールームがあります。
月島機械グループの多様な製品を、
映像・パネルや模型を使って紹介しています。

実験棟

実験棟には、技術別に設けられた実験室と、
2階まで吹き抜けとなった屋内実験場があります。
実験室は、ろ過、遠心分離、晶析、乾燥など、コアとなる技術別に分けられており、
それぞれラボ実験装置を配置しています(ドアの色も変えています)。
ここで基礎的なデータを取り、評価します。

屋内実験場では、
多種多様な小型~大型の実験機(パイロット試験機)が設置され、
ラボ実験で得られたデータをもとに
パイロット試験機で実設備にスケールアップするためのデータを取ります。
お客様の立会いのもと、
両者で結果を確認しながら実験を行うこともあります。

パイロット試験装置(乾燥)

実験棟1F

実験棟2F

  • 実験室
  • 屋内実験場

分析室

分析室では、様々な原材料、製品サンプル、
水質、大気汚染物質などの分析を行います。
R&Dセンターの実験で得られたサンプルを
速やかに分析する体制を整えています。
また、現場での試料採取、分析にも対応します。

関連設備

実験等から発生する排水は、排水処理設備で適切に処理を行います。
また、事務所棟は執務スペース以外にもアメニティスペースを設け、
所員や利用者が働きやすい環境を整えています。