フィルタプレス

排水処理

フィルタプレスは、複数のろ板を締付け、ろ板間に形成されたろ室内にスラリーを圧入し、ろ布を介して固液分離を行う脱水機です。
当社は、DMフィルタ(長時間型)、TMフィルタ(中時間型)、DCフィルタ(短時間型)の3機種をラインナップしています。

DMフィルタ

原理

DMフィルタは、ろ過機能に絞ったシンプルな構造であり、高い信頼性と経済性を両立させた長時間型のフィルタプレスです。

特長

  1. 油圧を使用しない電動駆動方式を採用。
  2. 無薬注での脱水処理。
  3. ろ過抵抗の増加に合わせてろ過圧力を上昇させる段階ろ過方式の採用により、ろ過に必要なエネルギーを効率的に使用することが可能。
  4. 構造がシンプルなため部品点数が少なく、メンテナンスが容易。また、消耗品にかかる費用も少ない。
  5. シンプルなろ布固定形排出機構。
  6. 運転管理がケーキ排出時のみで充分であり、脱水機1台あたりの運転人員が少ない。

 

脱水サイクル

 

フィルタプレス1

脱水サイクル

 

 

TMフィルタ

原理

TMフィルタは、DMフィルタに圧搾機構を付加し、脱水ケーキ水分の低減化、脱水時間の短縮を可能とした中時間型のフィルタプレスです。

特長

  1. 油圧を使用しない電動駆動方式を採用。
  2. 無薬注での脱水処理。
  3. ろ過抵抗の増加に合わせてろ過圧力を上昇させる段階ろ過方式の採用により、ろ過に必要なエネルギーを効率的に使用することが可能。
  4. ダイヤフラム式の圧搾機構により、脱水運転の効率化とケーキ水分の低減化を実現。
  5. シンプルなろ布固定形排出機構。
  6. 運転管理がケーキ排出時のみで充分であり、脱水機1台あたりの運転人員が少ない。

 

脱水サイクル

 

フィルタプレス2

脱水サイクル

 

14加圧脱水機 TMフィルタ

 

DCフィルタ

原理

DCフィルタは、脱水効率を追及し、省スペース化と大量処理を実現した短時間型のフィルタプレスです。

特長

  1. 油圧を使用しない電動駆動方式を採用。
  2. 無薬注での脱水処理。
  3. ダイヤフラム式の圧搾機構により、脱水運転の効率化とケーキ水分の低減化を実現。
  4. ろ布走行形排出機構により、短時間で確実に脱水ケーキを排出。
  5. 短時間サイクル運転の繰り返しにより大量処理が可能。
    1サイクルの所要時間はおよそ1時間であり、運転回数の調整により処理量の変動にフレキシブルに対応可能。
  6. ネジ式締付装置、段階排出機構により、コンパクト化・軽量化を実現したコンパクト形脱水機も製作可能。

 

脱水サイクル

 

フィルタプレス3

脱水サイクル

 

フィルタプレス

関連分野/設備・技術

浄水処理

高い信頼性を継承しつつ、さらなる効率化を追及した沈殿池汚泥掻寄機です。

浄水処理

紫外線照射により耐塩素性原虫類、細菌、ウィルス等を不活化することが可能な装置です。

水環境事業
(機器・プラント)について

03-5560-6530