室蘭工場案内

室蘭工場は、日本製鋼所室蘭製作所内に位置し、最先端の技術と設備を誇る工場棟により、日々様々な製品が卓越した職人の手により製造・出荷されています。この室蘭工場では、化学をはじめ医療、食品、エネルギー、上下水道、廃棄物処理など多様な産業分野に使われるプラント機器、設備の製造を行っています。工場内は、大型製品の製缶・組立を行う「第一ライン」、切断・曲げなどの製缶機械及び工作機械による加工と中小型製品の組立を行う「第二ライン」に分かれており、多種多様な自社製品に対して柔軟に対応できる生産ラインを確立しています。大型製品の出荷においては日本製鋼所の埠頭を利用することで海上輸送が可能です。

工場概要および生産能力

工場概要

所在地 北海道室蘭市茶津町35-2
敷地面積 15,248m2(約4,600坪)
工場棟・第一ライン 35m×182m(大型製品の製缶、組立、運転試験場)
工場棟・第二ライン 29m×242m(製缶機械、工作機械、中小型製缶品組立)
酸洗処理棟 13m×18m(排水処理併設)
資材倉庫(テントハウス) 12m×40m
原材料置場 50m×60m

生産能力

加工能力

最大製品径 10m:現地組立の機器は除く
最大製品長さ 60m
成形可能板厚 100mm:鉄やステンレスの場合

吊上能力

第一ライン 天井クレーン×4基 最大500トン
第二ライン 門型クレーン×3基 最大200トン

加工可能材質

加工可能材質 鉄、ステンレス、ニッケル、チタン、アルミ、ハステロイ、インコネル、インコロイ、インバー、パーマロイ、ニオブ、タンタル、各種合金・クラッド鋼、他

圧力容器製造能力

圧力容器製造能力
* 認証取得手続き中
ASME Uスタンプ*、中国SEL*、国内各種(第一種、第二種圧力容器、高圧ガス特定設備、電気事業法、ガス事業法、消防法、他)

各種取得資格(2019年4月現在)

技能検定 鉄工技能士:14名、機械加工技能士:15名、仕上げ技能士:7名
溶接資格
手溶接 :14名 ステンレス溶接 :16名 半自動溶接 :5名
チタン溶接 :3名 アルミ溶接 :5名
ボイラ溶接士 :5名 溶接管理技術者 :6名  
日本ボイラ協会主催 全日本ボイラ溶接士コンクールにて優勝、入賞
千葉県溶接協会主催 溶接技能コンクールにて入賞多数

その他工業向け各種資格者多数保有

室蘭工場へのアクセスについてはこちらをご覧ください

お問い合わせ

室蘭工場について
電話・webサイトからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム

Tel:0143-57-1100/1101