粉体ハンドリングシステム

計量・混合

原理

コンピュータ制御により高速・高精度で多品種少量に対応した粉体計量システムです。月島機械は数百種類の粉体計量実績があり、各種粉体特性に対応した設備構築を提案できます。
また、自動計量だけではなく、貯槽・搬送・混合等、計量設備の前後設備も含めたシステムを提案できます。

特長

数種類のラインナップがありますが、特に代表的なコンテナハンドリングシステムについて説明します。
このシステムは、1つのコンテナで「貯槽」「搬送」「計量」「混合」のプロセスを全自動で運用可能です。コンテナは自動洗浄装置により自動洗浄が可能であり、品種が切り替わっても自動洗浄する事により、同じコンテナを違う品種で使う事ができます。
コンテナでハンドリングするため、飛散防止、静置搬送、異物混入防止、トレーサビリティーなどの特長を持っています。

 

粉体ハンドリングシステム

コンテナハンドリングシステム適用例

 

粉体ハンドリングシステム

適用例

食品添加剤製造設備、粉末冶金製造設備、樹脂コンパウンド製造設備

関連分野/設備・技術

エネルギー分野

本システムを使い設備構築が可能です。

エネルギー分野

本システムを使い設備構築が可能です。

計量・混合

月島機械にて開発したTSKコンテナ®を使用して設備構築が可能です。

計量・混合

本システム内にて使用します。

産業事業
(機器・プラント)について

03-5560-6531
03-5560-6532 03-5560-6533