INTERVIEW

詳細設計 / 2009年入社
水環境事業本部
プラント技術部 土建グループ
工学部 土木建設工学科卒業

月島機械に決めた理由

水環境に興味があり、業界を絞って就職活動をしていました。水処理に関わるプラントエンジニアリング会社や建設コンサルタント、メーカーなど多くの会社を見ました。
その中でも、月島機械は浄水場から下水処理場まで多岐にわたる業務を行っており、技術者として幅広い技術の習得ができると感じたため就職を決めました。また、会社説明会や採用面接、懇親会での先輩社員の温かい雰囲気が入社を決める後押しとなりました。

私の仕事

入社以来、現場管理業務に約10年間携わり、月島機械の技術や設備を見てきました。現場工事が始まる前段の業務を経験したかったため、設計業務への異動を希望し、現在は一級建築士の資格を活用して浄水場、下水処理場向けの土木建築に関わる設計業務を担当しています。現場管理業務での経験が設計に生きていると日々痛感しています。
月島機械では希望したキャリアプランに配慮した人材育成がなされていると思います。

職場の雰囲気

年の近い先輩とは寮では他愛もない話を、職場では仕事に関する事などを気後れすることなく、なんでも相談できます。年の離れた技術者や上司も面倒見の良い人が多く、公私ともに頼りになります。また、仕事では社外関係者と関わることが多いのですが、協力的な方々が多く社外でのコミュニケーションに困ることもありません。
月島機械の伝統が社内外問わず友好的なコミュニティーを築いているのだと感じています。

学生のみなさまへ

就職活動は多くの会社を見る絶好の機会ですので、ドンドンぶつかっていくと良いと思います。
学生さんから「英語ができないからあきらめた」、「成績が良くないからあの会社は無理だ」等の消極的な意見を聞きますが、そんな考えは無用だと思います。少なくとも、月島機械の場合は「入社してこういう仕事がしたいんだ」という「熱意」を重視しています。
熱い思いを胸に是非、社会に出てやりたいことを思いっきりやってください。

オフショット

アフター5や休日は、モノづくりが好きなため子供と一緒に組み立ておもちゃで遊んだり、料理を作っています。
また、ときどきドライブがてら自分が建設に携わったプラントを見に行きます。(敷地には入れないので、道路から見ています。)月島機械は全国に工事実績があるので、「この工場は俺が作ったんだ」や「このプラントは日本で最初の技術なんだ」などと言えるものが全国にあり、子供に自慢できる貴重な経験ができます。