INTERVIEW

詳細設計 / 2018年入社
水環境事業本部
プラント技術部 BIMデザイングループ
工学研究科 先端工学専攻卒業

月島機械に決めた理由

私は就職活動にあたって、環境に関わる仕事、特に社会のインフラに関係する仕事に携わりたいと考えていました。月島機械は浄水場・下水処理場向けの機械や施設を手掛けたり、一般・産業廃棄物処理施設など社会の基盤を支える事業を行ったりしています。業務内容と選考が進む中で感じた社内の雰囲気を通して、この会社であればモチベーションを維持しながら私の目指す理想のキャリアが積めると感じ、月島機械に決めました。

私の仕事

将来、工事案件の設計主担当者になるために、現在は補助担当者として設計業務を行っています。プラント設計の仕事は規模が大きく、1人でできる作業量ではないため複数名で担当します。担当者に求められる能力は責任感と決断力です。決断することは経験が浅い私には大変なことですが、悩んで自分で決めたことがうまくいった時には、他では得られないような達成感を感じます。

職場の雰囲気

私の部署は社内で最も、外国人比率の高いグループです。日本語を話せる方もいますが、細やかなコミュニケーションには英語スキルが必要となります。私はまだ、あまりうまく英語で話せませんが、相談すると皆さん温かく話を聞いてくれます。仕事に強い責任感を持っている社員が多く、厳しく感じることもありますが、飛び込んでいけば丁寧に教えてもらえます。この責任感と温かさが月島機械の魅力だと思います。

学生のみなさまへ

仕事を始めると、学生時代に学んだこと以上のことを当たり前に求められます。学んできた知識を生かすことも重要ですが、目的と根拠を意識して仕事に取り組むことが大切になります。学生時代から、目的と根拠をきちんととらえる習慣をつけておくと、どの職業でも役に立つと思います。

オフショット

時折、一人旅に出かけます。仕事で出張する際には、業務時間外になるべくその地域をまわるようにしています。旅先では、心に残った風景を写真に収めています。この写真は夏休みに訪れた、北海道の昭和新山です。鮮やかな木々の緑色と山の赤茶色のコントラストが特に美しかったです。