INTERVIEW

建設 / 2014年入社
水環境事業本部
建設部 第1グループ
理工学部 機械工学科卒業

月島機械に決めた理由

単純に自分のやりたい仕事と一致していました。
私の場合、「水に関わる仕事をしたい」と「設備がどのように組みあがっていくのか現場で見たい」を就職活動期間中に重視していました。その中で、月島機械は歴史が古く色々な設備を扱っているので、入社を決めました。

私の仕事

浄水場、下水処理場向け機械設備工事の現場監督です。
仕事内容は、現場の安全管理、日程の調整、書類の作成など多々ありますが、その中でも実際に施工する職人さんとのコミュニケーションをとることが一番の仕事だと思います。自分が指示することの責任は大きいですが、自分の思い描いた通りに仕事が進み、工事が終わって実際に設備が運転し、無事に動いた時は全身に鳥肌が立つほど感動し今までの苦労が吹っ飛びます。

職場の雰囲気

実際に現場で仕事をすると、皆さんが思っている以上に現場の人達は優しくて面白い方が多いです。
真剣な時は厳しい言葉で言い争いになることもありますが、瞬間湯沸かし器のように一時的なもので、そのあとはお互い何事も無かったかの様に、普通に戻るので、何でも言い合える雰囲気が気楽で楽しいと感じています。
同期はもちろん、上司や先輩方もわからないことがあれば、何でも教えてくれる環境です。

学生のみなさまへ

学生生活はいっぱい楽しんでください。私はもっと楽しめば良かったと思っています。
就職活動では会社はいくつもありますので、自分の中でやりきるまで、就職活動をしてくだい。
いろんな人に言われると思いますが、今が一番色々な会社の情報を聞けるチャンスです。
毎年、就職環境も変わるので大変かと思いますが、良い就職活動であることを心より祈っています。

オフショット

いやいやで始めた釣りだったのですが、今では一人でも行くくらい好きになってしまいました。
現場工事が始まるとなかなか休みがなくて行けてないですが、自分で釣った魚を自分でさばいて食べると格別に美味しくてハマりました。