INTERVIEW

詳細設計 / 2016年入社
産業事業本部
単体機器技術部 設計第1グループ
工学研究科 生産システム工学系専攻卒業

月島機械に決めた理由

出身専攻から想像し辛いですが、機械専攻でした。そのため、プラントの設計や機械の設計などに興味を持っていました。私の場合は「この仕事を絶対やりたい」という気持ちを持たず、設計してそれが動くのを見れればよかったです。
月島機械に決めた理由は、100年もの歴史を持ち、民間向け、官庁向けにプラントや機器の計画から設計、製造、建設と多岐に渡って様々な仕事に携われるだろうと思ったからです。

私の仕事

民間/官庁向けの単体機械の中で、主に民間食品分野(砂糖工場)向けの機械設計を担当しています。
そして機械の納入後には試運転も実施しますが、自分が設計した機械が問題なく動いた瞬間は安心感と共に達成感を得られることが喜びです。
また、この機械は国内外問わず納入しているため、海外出張も多く行きます。日本と海外との衛生管理の考え方の違いや文化の違いなど様々なことに触れられることはとても面白く感じます。

職場の雰囲気

私が所属する設計部隊は客先や営業、調達、工場、ベンダー等関わる方がとても多いです。その分問合せも多く、わからないことも多々あります。しかし、上司や先輩方は親身になって相談に乗って下さるのでとても環境が良いです。多くの方と関わらないことには仕事が進まないので、積極的にコミュニケーションをとっています。
また、私の同期は仲が良く休日も遊びに行ったりします。

学生のみなさまへ

大学の講座で学んだこと全てを活かせるわけではありません。むしろ会社に入ってから勉強することが多いです。特に昨今海外向け案件も増えつつあるため、学生のうちから英語に触れる機会を増やした方が良いと思います。(私は英語が苦手ですが…)
ただ、Q3にも書いたようにコミュニケーションが大切なので、遊びやアルバイトを通じて能力を磨いていけば良いと思います。(就職活動でもとても大事な能力だと思います。)

オフショット

休日は趣味の釣りやサーフィン、ドライブ、キャンプ等しています。写真は長期休暇を利用して新島にサーフィンをしに行った時の写真です。家でダラダラするより外に出て遊ぶことが大好きです。
また、会社の先輩、後輩と遊ぶことが多く、休みの日もアクティブに過ごしています。