経営リスク

当社グループの事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資家の皆さまの判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項につきましては、下記のようなものがあります。なお、下記項目における将来の予想に関する事項は、平成27年3月末現在において判断したものであります。

1. 需要・市場環境

当社グループの事業のうち、水環境事業につきましては、主な顧客である地方自治体における浄水場、下水処理場等への公共投資の変動が業績に影響を及ぼす可能性があります。また、産業事業につきましては、化学、鉄鋼、食品等の業界における当社の大口顧客の設備投資動向が業績に影響を及ぼす可能性があります。

2. 海外事業展開に伴うリスク

当社グループにおける海外売上高は近年上昇傾向にあり、当社グループの海外事業におきましては、為替変動のほか、各国における政情不安やテロの発生、経済状況の急激な変動、予期しない法規制や税制の変更があった場合には業績に影響を及ぼす可能性があります。

3. 設備工事および機器製造における事故および災害

当社グループが建設中または建設したプラントおよび単体機器の製造現場において、予期しない事故や災害等、偶発事象が発生した場合には業績に影響を及ぼす可能性があります。

4. 当社グループ事業の特性

当社グループは個別受注生産を中心としており、資材の調達価格や需給状況、外注費用など受注後のコスト上昇要因等により、契約締結時に見積もったコストと実際のコストとの間に差異が発生することがあります。また、設備工事では工事途中での設計変更や手直し工事により想定外の追加コストが生じることがあります。このような場合には業績に影響を及ぼす可能性があります。

5. 株式相場の変動

当社は株式等の投資有価証券を保有しており、株式相場の急激な変動が業績に影響を及ぼす可能性があります。

お問い合わせ

IR情報について
電話・webサイトからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム

Tel:03-5560-6513