低圧損型メンブレンパネル式散気装置
(リーフメンブレン®)

  • 水処理

原理

省エネ性に優れる超微細気泡式の散気装置です。従来メンブレンの課題であった圧力損失の低減により、さらに効率アップ。耐久性に優れた特殊ポリウレタン膜は、国内下水処理において15 年以上の実績があります。

特長

  1. 低圧損と高効率の両立で省エネに貢献
  2. 目詰まりしにくく保守管理が容易
  3. 信頼と実績のあるポリウレタン膜採用

関連分野/設備・技術

お問い合わせ

水環境事業について
電話・webサイトからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム

Tel:03-5560-6530