廃石膏リサイクル設備

  • 環境分野

概要

本設備は、(株)トクヤマ殿が長年の研究開発で蓄積した結晶化技術を応用した「廃石膏結晶大型化技術」を用い、従来技術では達成出来なかった廃石膏の高いリサイクル率を実現したものです。廃石膏は結晶が小さく嵩比重も小さいため石膏ボード用原料として混入量を多くすると、製品ボードの強度低下という問題が生じていました。そのことが全量リサイクルには高いハードルとなり、これまでの技術では廃石膏の混入量は10%位が上限とされてきました。これらの課題に対して、(株)トクヤマ殿保有の技術をベースに月島機械による各種テストを繰り返し、リサイクル率を向上させるための廃石膏の大粒径化が可能となり、商用規模のリサイクル設備の実現に至りました。
リサイクル設備には、月島機械の晶析、熱処理、ろ過技術等が使用されています。

<廃石膏リサイクル設備フロー>
<廃石膏リサイクル設備フロー>

関連分野/設備・技術

晶析・精製

ろ過

お問い合わせ

産業事業について
電話・webサイトからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム

Tel:03-5560-6531、6532、6533