圧搾ブロー型脱水機

  • ろ過

原理

水平ベルトフィルタの後段に一体連結される連続加圧ブロー型二次脱水装置であり、難脱水ケーキの含水率を大幅削減するオプションです。
水平ベルトフィルタからのろ過・洗浄後のケーキは圧搾ブロー脱水機へと導入されます。ブロードラム部分では、加圧ベルトによる高面圧での圧搾脱水に加え、高圧エアーブローによるブロー脱水が行われます。

特長

優れた脱水性能
真空ろ過や従来の圧搾脱水では到達出来なかった低含液率の脱水ケーキを得ることが可能であり、後段乾燥機の熱負荷を大幅に軽減します。
ウェットケーキのハンドリング性の向上
ハンドリングの困難な難脱水性のウェットケーキに対しても低含液率化により性状が改善され、ハンドリング性が大幅に改善されます。
設備のシンプル化
完全連続操作である為、前段・後段設備との接続を簡略化でき、プロセスのシンプル化に貢献します。

適用例

電池関連素材
カーボン系素材、金属系素材
微粒子の脱水
固形物粒径30μm以下の難脱水性ケーキ

関連分野/設備・技術

ろ過

乾燥

お問い合わせ

産業事業について
電話・webサイトからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム

Tel:03-5560-6531、6532、6533