海水法排煙脱硫設備

  • 環境分野

概要

月島機械の排煙脱硫設備は、処理対象として重油焚/石炭焚ボイラー排ガス、硝子溶解窯排ガス、キルン分解ガス、硫酸プラントテールガス、製錬ガス、焼結機濃縮排ガス等、特性が異なる様々な排ガスに実績を有しています。
その中でも海水法排煙脱硫設備は、従来の処理方式で使用される石灰等の薬剤を使用せず、代わりに海水を吸収剤として使用するため、特に大量の海水(冷却水)を使用する大型の火力発電所への採用が適しています。本システムでは副生成物が発生せず、脱硫後の海水は曝気処理/無害化されて海に戻されるので、環境にも優しい技術です。
日本は世界に先駆けて排煙脱硫設備の導入が進んでいますが、海外においても大気汚染防止意識の高まりから排煙脱硫設備の需要が拡大しています。このような市場動向の中で、従来法に比べて設備費と運転費の両面において大きなアドバンテージを有する海水法排煙脱硫設備は高く評価されています。

関連分野/設備・技術

環境分野

お問い合わせ

産業事業について
電話・webサイトからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム

Tel:03-5560-6531、6532、6533