エッシャ・ウィス押出型遠心分離機

  • 遠心分離

原理

連続式の遠心脱水装置です。
装置内に供給されたスラリーは高速回転するバスケット内に分散され、ケーキ層がスクリーン上に形成されます。バスケットは2段構造となっており、1段バスケットは高速回転しながら前後に往復作動をします。1段バスケットの往復作動により、スクリーン上のケーキ層は遠心力を受けながらスクリーン上を移動します。1,2段バスケットを移動する過程で、ケーキは洗浄、遠心脱水された後、排出されます。

特長

幅広い適用性
比較的固形物粒径の大きい処理物に対して幅広い適用性があり、300種を超える処理物にて適用実績を有しています。
高い脱水性能
低含液率を確保し、後工程の運転費用を大幅に軽減します。
大容量処理
完全連続運転であり、省設置スペースにて大容量処理が可能です。
高いケーキ洗浄性能
厚く均一に形成されたケーキ層上へ洗浄液を供給する事により洗浄水のショートパスはなく、効率の高いケーキ洗浄が可能です。
完全密閉仕様
溶剤系スラリーに対し、完全密閉仕様が可能です。

適用例

無機化合物
硫安、塩安、芒硝、青化ソーダ、炭酸ナトリウム、尿素
有機化合物
ビスフェノールA(BPA)、p-キシレン、アジピン酸、セルロース系
樹脂分野
ABS樹脂、MBS樹脂、ポリビニルアルコール、ポリカーボネート、ポリエチレン、アラミド樹脂、その他

関連分野/設備・技術

化学分野
(有機/無機)

化学分野
(有機/無機)

化学分野
(有機/無機)

鉄鋼分野

晶析・精製

お問い合わせ

産業事業について
電話・webサイトからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム

Tel:03-5560-6531、6532、6533