黒糖製造設備

  • 食品分野

概要

サトウキビは沖縄全地域で栽培されますが、「黒糖」を生産し県外に出荷しているのは西表島、波照間島、伊平屋村島、伊江島、粟国島、多良間島、小浜島、与那国島の8島です。「黒糖」はサトウキビだけを原料として糖汁を搾り、煮つめて固めたものです。
砂糖の製造工程で行われる精製加工をしていないため、色は黒褐色のままです。サトウキビの味の違いが、黒糖の味の違いに直結します。つまり、島ごとに土壌や栽培されている品種などが微妙に違っているため、作られた黒糖にはそれぞれ島の固有の色や味わいが出てきます。
月島機械は、サトウキビなどの原料受入設備、圧搾設備、ボイラー設備、清浄設備、ろ過設備、濃縮設備、仕上濃縮設備、製品詰場設備、出荷設備、排水設備等に至る黒糖工場の全ての設備を一気通貫で提供が可能です。

関連分野/設備・技術

計量

お問い合わせ

産業事業について
電話・webサイトからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム

Tel:03-5560-6531、6532、6533