小径粒子製造装置(BRACE)

  • 粒子製造

原理

ドイツのBRACE社と提携した50μm~5000μmの真球に近い粒子を製造する装置です。
装置最上部に置かれた振動式ノズルにより液滴を高速で連続的に形成滴下させ、その液滴をノズル下部に設置されたタワー内を落下させながら冷却や反応により固化させて固体粒子を形成させます。従来の流動乾燥機、スプレードライヤー、プリルなどの造粒やスプレーコーティングなどの代わりに適用できます。
振動ノズルは特殊な振動子により高速に振動するため効率よく液滴を形成できます。二流体ノズルを使うことでカプセルの製造にも適用できます。製造する粒子径および液体粘度などの物性により、ノズル径、振動周波数などの最適条件を選定します。

特長

  1. 粒子径の揃った、真球に近い球状の粒子を製造可能です。
  2. 50μm~5000μmの粒子を任意に製造可能です(カプセルは300μm~)。
  3. 広い適用可能物質:たとえば化粧品ワックス、医薬品、食品、香料、アルミナ、セラミック、ハンダボール、等に適用可能です。
  4. ゼラチンなどの各種カプセルの製造が可能です。
  5. GMP、FDAほか各種食品/医薬/工業規格に対応可能です。
  6. 省スペースで省エネルギーな設備です。
  7. 原理がシンプルなためスケールアップが容易です。
小径粒子製造装置
実施例

適用例

  • 金属酸化物/合金
  • 食品/食品添加物
  • ワックス/油脂
  • 触媒
  • 化粧品
  • 色素/顔料
  • 各種セラミクス
  • 香料
  • 各種シームレスカプセル
  • はんだボール
  • 医薬品
  • 徐放性制御

関連分野/設備・技術

乾燥

計量

お問い合わせ

産業事業について
電話・webサイトからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム

Tel:03-5560-6531、6532、6533