製缶加工

製缶加工の概要

市川工場は大型製缶製品の製作に必要な各種設備を保有し、切断加工、ロール加工、プレス加工、製缶組立において、精度の高い製缶製品の提供を実現します。

主要設備

炭酸ガスレーザー切断機

特長

  1. アシストガスに窒素を用いるため、無酸化切断が可能です。
  2. 位置決め精度±0.1mm/mで,大型部品も精密切断が可能です。

仕様

製造メーカー 小池酸素工業株式会社
形式 LASERTEX-4560
有効切断幅 4,560mm
有効切断長さ 15m
メーカー形式 FANUC製 C6000B
  レーザー発信機方式 高速軸流型炭酸ガスレーザー
定格出力 6kW
切断能力SUS(無酸化) 16mm
  SS 25mm
NC装置 FANUC series 16-LB

油圧プレス

特長

  1. 加圧部がX軸方向、受けテーブルがY軸方向に移動可能な特長を持つプレスで、受けテーブル範囲内(2m×6m)はどこでも加圧可能です。
  2. 受けテーブルが引き込み方式のため、製品の出し入れが容易で大型の製品にも対応可能です。
  3. 多機種の歪取りに対応可能です。
  4. 多種の押型により大型コニカル曲げや板曲げも可能です。

仕様

製造メーカー CARBOX社
加圧力 9,800kN(1,000t)
ストローク 1,500mm
サイドフレーム間隔 5,800mm
加圧速度 0~7mm/sec

ベンディングロール

特長

  1. 3本ロールの中のトップロールがCNC制御により自動的に最適位置に移動するため、高精度の端曲げが可能です。
  2. 高精度の端曲げにより精度の高い曲げが可能です。
  3. CNC化で安定した品質確保と作業時間の大幅短縮が可能です。

仕様

製造メーカー 株式会社栗本鐵工所
形式 PRB-M1200NC
加圧力 12,000kN(1,224t)
最大曲げ幅 3,500mm
曲げ可能な最大板厚 端曲げ75mm、円筒85mm
最小曲げ半径 1,500mm(板厚60mmの場合)
制御方法 CNC制御装置

お問い合わせ

市川工場について
電話・webサイトからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム

Tel:047-397-6111