市川工場案内

市川工場は、都心から約30分の市川塩浜の地に大型船舶が接岸可能な専用埠頭を備え、最先端の技術と設備を誇る二つの工場棟により、日々様々な製品が卓越した職人の手により製造・出荷されています。この市川工場では、化学をはじめ医療、食品、エネルギー、上下水道、廃棄物処理など多様な産業分野に使われるプラント機器、設備の製造をおこなっています。工場内では、素材の切断・曲げ・溶接加工を行う「製缶ヤード」、大型工作機械群による高精度加工を行う「機械ヤード」、加工したパーツを製品に組み上げる「組立ヤード」の三つに分かれ、それぞれが合理的な生産プロセスを確立しています。

工場概要および生産能力

工場概要

所在地 千葉県市川市塩浜1-12
敷地面積 82,616m2(約25,000坪)
第一工場棟 60m×240m(大型製品の製缶・機械・組立工場)
第二工場棟 30m×275m(中小型製品の製缶・機械・組立工場)
クリーンルーム 20m×100m(精密機器の組立、クラス10万)
表面処理棟 15m×55m(酸洗・バフ・塗装等の表面処理)
廃水処理場 化学処理、生物処理、三次処理(砂ろ過、活性炭吸着)
試験設備 デカンタ試験棟・バランシングマシン1号機/2号機
部品倉庫 12m×44m
屋外材料ストックヤード 20×120m

生産能力

加工能力

最大製品径 10m:現地組立のサイロや油槽は除く
最大製品長さ 60m
成形可能板厚 100mm:鉄やステンレスの場合

吊上能力

ヤード 500トン
構内 50トン、30トン、20トン、他(総計465トン)

加工可能材質

加工可能材質 鉄、ステンレス、ニッケル、チタン、アルミ、ハステロイ、インコネル、インコロイ、インバー、パーマロイ、ニオブ、タンタル、各種合金・クラッド鋼、他

圧力容器製造能力

圧力容器製造能力 ASME Uスタンプ、中国SEL、韓国KGS、欧州PED、国内各種(第一種、第二種圧力容器、高圧ガス特定設備、電気事業法、ガス事業法、消防法、他)

各種取得資格(2016年8月現在)

技能検定 鉄工技能士:29名、機械加工技能士:19名、仕上げ技能士:14名
溶接資格
手溶接 :34名 ステンレス溶接 :44名 半自動溶接 :22名
チタン溶接 :3名 アルミ溶接 :7名 銀ロー付 :2名
ボイラ溶接士 :9名 溶接管理技術者 :12名  
日本ボイラ協会主催 全日本ボイラ溶接士コンクールにて優勝、入賞
千葉県溶接協会主催 溶接技能コンクールにて入賞多数
非破壊試験資格 放射線  JIS:6名、ASME:1名
超音波  JIS:4名、ASME:1名
磁粉探傷 JIS:2名、ASME:1名
浸透探傷 JIS:8名、ASME:2名

その他工業向け各種資格者多数保有

受託加工のご案内

市川工場は、国内最大級の電子ビーム溶接機や大型工作機械(製缶加工、機械加工)を有しており、お客様が設計される製品の受託加工にも対応しております。大型製品の高精度加工のジョブショップとしてご活用いただけます。

市川工場へのアクセスについてはこちらをご覧ください

お問い合わせ

市川工場について
電話・webサイトからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム

Tel:047-397-6111