尾張ウォーター&エナジー株式会社 犬山浄水場始め2浄水場排水処理及び常用発電等施設整備・運営事業

事業概要

本事業では、愛知県企業庁が現在運営する犬山浄水場および尾張西部浄水場の老朽化した排水処理施設(主に、汚泥脱水設備)を更新するとともに、犬山浄水場に発電設備(常用/非常用 発電設備、太陽光発電設備)を新設することで、電力需給の緩和に貢献するとともに災害時における対応力を強化した浄水場として再構築するものです。
民間事業者のノウハウを最大限活用し、浄水場排水処理施設、常用発電設備および太陽光発電設備を組み合わせたPFI事業により、愛知県営浄水場のサービス水準の向上を図ります。

事業名称 犬山浄水場始め2浄水場排水処理及び常用発電等施設整備・運営事業
事業者 尾張ウォーター&エナジー株式会社
業務内容 PFI法に基づき、愛知県企業庁の犬山浄水場と尾張西部浄水場の2浄水場の各脱水設備と犬山浄水場の発電設備(常用/非常用発電及び太陽光発電設備)等の設計、建設業務
上記施設の運営・維持管理業務
契約期間 2014年12月25日〜2037年3月31日
<設計・建設期間    2014年12月25日〜2017年3月31日>
<運営・維持管理期間 2017年 4月 1日〜2037年3月31日(20年間)>
事業方式 BTO方式(Build Transfer Operate)
PFI事業者が施設を設計・建設し、施設完成直後に県企業庁に所有権を移転し、その後、PFI事業者が施設の維持管理・運営等を行う方式。
事業形態 サービス購入型
県企業庁からサービス対価として支払われる料金により、PFI事業者が運営経費を賄う形態の事業。
総事業費 約90億円

※PFI(Private Finance Initiative:プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)
「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律」(平成11年7月制定)に基づくもので、公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金力、経営能力及び技術能力を活用して行う事業手法です。

page top

事業推進体制



  〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目17番29号
(月島機械株式会社名古屋支店内)
お問い合わせ先: 月島機械株式会社 水環境事業本部 PPP事業推進室
TEL.(03)5560-6540